仔犬のころから歯磨きを習慣にしておきたかった

7月で16歳になる、MIX犬の女の子を飼っております。
しかし、MIXと言っても、最近人気のある「チワックス」や「マルプー」ではありません。

昔なら「雑種」と呼ばれていた、日本犬ベースの長毛犬です。

実は、犬は好きでしたが飼うのは、この子が初めてです。

なぜかと申しますと、義父が昔人間で「犬=ノミがいる」と信じこんでいたからです。

そのため、ペットを飼えずにおりました。
ところが、息子たちが小学生の時に、近所の方から勝手にもらってきてしまいました。

義父も、一度可愛い仔犬の姿を観てしまうと、返してこいとは言えなくなり、うやむやのうちに飼うことになりました。
非常にお利口さんで、家の中で生活しておりますが、一度も粗相をしたことがありません。

また、家具をかじったり、ティッシュを引っ張り出したりなどといういたずらもしませんでした。
その反面、非常にクールで臆病です。
そのためイヤなものや苦手なものがたくさんあります。
その筆頭が「歯磨き」です。

仔犬の頃は、色んな歯ブラシにチャレンジしていました。
しかし、どれも嫌がってしまいます。
私も、嫌がられる子を押さえつけてまで磨くことが嫌で、ついついサボりがちになってしまいました。
そのせいで気づいた時には、歯磨きをまったく受け付けない子になっていたのです。

結局、仕方がなく歯磨きガムなどでごまかしながら、今日に至ります。
7歳くらいの頃には、歯の汚れが気になり、13歳を過ぎた頃から口臭が気になり始めました。
犬友の中には歯石をとったり、歯を抜く子もいましたが、病院が苦手なこともあり処置はしませんでした。

ただ、少しでも改善できること思い「マウスクリーナー」を使ってみることにしました。
水に数滴入れるだけなので、非常にお手軽なうえ、嫌がらなないかも知れないと思ったのです。

ところが、非常に神経質なせいか匂いがないタイプなのに、警戒して飲んでくれません。それどころか、普通の水まで飲まなくなり、庭にある池の水を飲むようになってしまいました。

結局、マウスクリーナーも断念することになってしまいました。
もともとが丈夫なのか、まともにデンタルケアをしていないにも関わらず、16歳を目前の今も自分の歯で食べています。

ただ、昨年あたりからドライフードが食べにくくなりました。
現在は半生フードと、手作りのご飯を与えております。
しかし、もしキチンとデンタルケアをしたいたら、もっと元気だったかも知れないと感じています。

犬を可愛がるばかりで、嫌がることをさせずに過ごしてしまいました。
そのため、高齢になってから困ることが増えました。
目薬をさすのも一苦労です。
仔犬の頃から、膝に寝転んで歯を磨く習慣をつけていればと後悔しております。