やんちゃ犬のブラッシングは地獄笑それでも頑張って続けます。

うちの愛犬はパグ一歳雄です。
やんちゃ坊主で、色んなものをかじったりゴミ箱を漁り、怒られそうになるとパグ走りでシャカシャカ家中を駆けずり回る困った坊っちゃんです。

当然ブラッシングは至難の技で、固いものを噛める時期になってからは歯みがきガムを与えてそれを歯みがき代わりにしていました。しかし、定期受診である時いつもの獣医さんに「あれ、ここ、汚れていますね。ブラッシングちゃんとしてくださいね。」と指摘され、大ショック。「歯みがきガムはあげていますが」と言うと、「補助として使用してくださいね。」と。ちゃんと分かっていませんでした。しかも、ガムも右側ばっかりで噛むから、左側に汚れが残っているそう。うまく両側で噛ませようと手で持って調整しようとしても、犬が「盗らないで!」と言わんばかりに怒って警戒してくるものですから、うまく噛ませてあげられてなかったのも反省です。

ちゃんとケアするぞ!と、帰りに早速犬用歯ブラシを購入。しっかり磨いてあげようと犬を抱っこしてブラシを口に突っ込むと、おもちゃと思われたのか「がぶりっ!」とブラシのヘッド部分を噛みヒビが入って歯ブラシ瞬殺。膝から崩れ落ちる飼い主。落ち込む飼い主の顔を、訳もわからず必死に舐めて慰めてくる犬。なんだこれ状態でした。

初心者は歯ブラシ何本か買っておかないとです。
次はイチゴ味の歯みがきジェルをブラシにつけてトライ。歯みがきは美味しいぞー楽しいぞーアピールをしながら近づくと、するとジェルだけペロンと舐めとってダッシュで逃走。何度やってもジェルだけ舐めて逃げるの繰り返しです。釣りで魚に餌だけ捕られて逃げられるときの気分でした。

ネットで調べて、終わったらおやつを与えるようにすると慣れるよってありましたが、せっかく頑張って歯みがきしたあとにまた食べさせるなんて悲しすぎる。
結局旦那と二人で、抱っこしながらあやす係、磨く係に分けてほぼ無理矢理実施。一ヶ月の間で、歯ブラシ3本買いました。最近は怖くないと分かったのか、段々と大人しくされるがままになるようになりました!

もうひとつ、ブラシはくるっと丸くなってるタイプと、人が使うような普通のタイプとありますが、丸いタイプはおすすめできません。犬は歯並びがガタガタなので、隙間をうまく磨けませんし、噛みごたえが良いのかめっちゃ噛み噛みしてきます。

毎日のケアは大変ですが、歯周病になって痛くてご飯が食べられない姿を想像したら、やっぱり頑張って続けていきたいですね。